初めてご覧の方に FAQ お問い合わせ プリント方法

>千葉トップ
 - 成田・富里周辺 -
25.成田羊羹資料館
羊羹の歴史がわかります
26.なごみの米屋
新勝寺と歩んだ羊羹の老舗
27.芭蕉庵
味しいかき揚げ・蕎麦
28.成田山霊光館
成田山の歴史を学べる
29.成田山書道美術館
書を楽しめる総合美術館
30.房総のむら
昔の房総の暮らしを実体験
31.花むら
中庭が見える個室で懐石料理
32.初音庵
竹林のある美味しい蕎麦店
33.パスタレストラン WEST
成田で一番美味しいパスタ店
34.旬食酒ダイニング くすくす
ブラジル料理が美味しい
35.佐倉宗吾御一代記念館
佐倉宗吾を今に伝える
36.後藤だんご屋
参道の、こだわりだんご店
 - DATA -
[пn0476−27−3131
[所]成田市宗吾1-558
[営]8:30〜16:00
[休]無休
[料]入館料¥700
[ア]京成電鉄宗吾参道駅から徒歩15分
[H]
[更]2005.11
 - REPORT -
 極限まで困窮化した佐倉領民のために立ち上がった佐倉宗吾(本名・木内惣五郎)
 その話に胸を打たれ、多くの人に佐倉宗吾を知って欲しくなり、宗吾御一代記念館にリポートです。
 領民救済のため、禁じられていた直訴を四代将軍家綱公に決行。領民は苦しみから救われましたが、宗吾は罪に問われ、承応2年(1653年)現在の宗吾霊堂がある場所で、家族と共に打ち首に。
 波乱に富んだ宗吾様の生涯が、等身大の人形を使って再現されています。
 各シーンごとに、音声ガイドがあり、訪れた人は感動して、涙することでしょう。
佐倉宗吾の話に胸を打たれ、佐倉宗吾御一代記念館に急遽リポートです
藩主の正信は若年で、国家老一派は悪政を行い、いろんな名目を付けて重税を課しました
農民は極限まで困窮化し、流民化する者や餓死する者が続出 追い詰められて一揆に立ち上がる農民を直前で阻止出来たのは、普段から農民の信頼の厚い宗吾だからこそ
農民に代わり、藩に租税軽減を願い出ましたが、聞き入れられるはずもありませんでした 宗吾は他数名の名主と直訴や今後の村の事を夜が明けるまで話しあいました
家族に罪が及ばぬ様に、心ならずとも妻には離縁、四人の子供たちには勘当 将軍側用人、久世大和守へかご訴
渡し守甚兵衛は封鎖してある渡し船の鎖を切って、宗吾を無事渡した後に、役人に捕らえられることをよしとせず、自らの命を絶ちました
将軍様へ直訴前の家族と最後の別れ みっちゃん、うるうるしています
宗吾は一人で将軍様に直訴 訴状は将軍家綱に届きました 
将軍直訴の罪で四人の子供と共に死罪に 宗吾の願いは聞き届けられ、多くの領民を救いました